訪問看護

こころの病気も、入院から外来まで継続した治療や看護が大切となります。
退院間近な方や、退院した方、また外来通院中の方が、
家庭や地域社会でより安定した生活を送れるようお手伝いするのが訪問看護です。
自宅療養中の患者様やそのご家族の方々の理解のもと、
当院の看護師や精神保健福祉士がご自宅を訪問し、日常生活の相談・援助を行います。

このようなことでお困りの方はご相談下さい。

  • 身の回りのことや、食生活がうまくできない方
  • 退院後、外来通院を続け、日常生活を維持したい方
  • 薬をよく飲み忘れてしまう、また飲むのが不安な方
  • 患者様にどのように対応したらよいか分からないご家族の方
  • 人とうまく話したり、付き合うことが苦手な方
  • 話し相手が少なくて寂しい方
  • デイケアに通いたいが通えない方

訪問看護詳細

訪問可能時間

  • 月曜日~金曜日(9:00~16:00)
※年末年始および祝祭日は除く

訪問回数・時間

  • 訪問回数は原則として1週間に1回(週3回まで保険適用可)
  • 訪問時間は1回について30分程度

費用について

  • 健康保険、老人医療受給者証、公費(含、32条)が適用されます。
  • 交通費は保険適用されません。実費相当額を領収いたします。

ご利用方法

お電話または当院に来院していただき、直接医師や精神保健福祉士にご相談ください。

訪問看護をご検討の方へ

まずはお気軽にご相談ください

その他のご案内

出版書籍のご案内

再発ゼロへ 完全社会復帰を実現する
「こころの病」の治し方
当院院長 加藤鈴幸医師と副院長 加藤豊文医師の著書が出版されました。
全国の書店またはAmazon等のオンライン書店でご購入いただけます。